ジャパンライフの本社が入るビル=12日午後、東京都千代田区

 磁石を埋め込んだネックレスなどを販売するジャパンライフ(東京)に対し、顧客らの相談を受けてきた愛知県の弁護士らが、「同社のビジネスモデルは成り立たず、詐欺的な商法だ」として、会社や代表取締役を詐欺容疑や預託法違反容疑などで近く愛知県警に刑事告発する方針を固めた。関係者への取材で12日、分かった。ジャパンライフは消費者庁から過去1年間に3回、一部業務停止命令を受けている。

 告発するのは「ジャパンライフ被害対策中部弁護団」の杉浦英樹弁護士ら。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加