スポーツを通したまちづくりを進める嬉野市の取り組みを応援しようと来佐したスポーツ用品大手ミズノの山本睦朗専務(63)。「長年培ったノウハウを生かし、健康で快適な市民生活を支えたい」と話す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加