たくさんの人と物で熱気あふれる雑貨市

 伊万里駅通りと伊万里信用金庫本店のイルミネーション点灯に併せて11月25日、同信金本店駐車場で「集まろうイマリ」雑貨市が開催されました。この雑貨市は2014年、同信金が開業90周年を迎えるにあたり、伊万里を元気にするためにたくさんの人を集めようと信金職員らの企画でスタートしたものが恒例となり、今年で4回目を迎えました。

 毎年、飲食店や雑貨のブースが並び、大勢の人でにぎわいますが、SNSや口コミで雑貨市の情報も広がり、出店者も広い地域から集まるようになりました。今年も県内はもとより、福岡、熊本、長崎から出店があり、伊万里牛ハンバーガーやスイーツ、ネイルサロン、ハンドメイドジュエリー、インテリア小物などバラエティー豊かな66店がブースを並べました。

 来場者も県内外から2000人を超え、にぎわいを見せた「集まろうイマリ」雑貨市。寒さに向かっていく季節の中でイルミネーション点灯式とともにホットで元気な伊万里の冬の風物詩として定着していくことと思います。(地域リポーター・中尾良樹=伊万里市山代町)

このエントリーをはてなブックマークに追加