ニューヨークの爆弾テロで現場に集結した警察=11日(AP=共同)

 11日、ニューヨークで起きた爆発で、現場付近を封鎖する警察と消防(ロイター=共同)

 【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市の繁華街タイムズスクエア近くの地下鉄駅付近で11日朝(日本時間同日夜)、爆発があり、市警などによると、3人が負傷した。パイプ爆弾を体に巻き付けた男が爆発させたとみられ、警察が拘束した。男の命に別条はない。デブラシオ市長はテロリストが計画した攻撃だとの見方を示した。米メディアが報じた。

 拘束されたのは同市ブルックリンのアカエド・ウラー容疑者(27)。CBSテレビはバングラデシュ出身と伝えた。過激派組織「イスラム国」(IS)に触発されていたとの報道もある。デブラシオ氏は単独犯との見方を示した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加