今は根絶した天然痘(とう)だが、長く人類を苦しめた疫病だ。日本の史書に初めて現れるのは8世紀の奈良時代。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加