佐賀署は8日深夜、自民党の岩田和親衆院議員の政治活動用ポスターに落書きをしたとして、器物損壊の疑いで、佐賀市紺屋町、無職の容疑者(23)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は8日午後11時55分ごろ、自宅近くの掲示板に貼られていた岩田氏のポスターに黒色のペンで、ひげを描いたり眉毛をつなげたりした上、「クズ」と落書きをした疑い。「むしゃくしゃしていた」と供述し、容疑を認めている。

佐賀署によると、12月上旬から落書きが相次ぎ、署員が警戒していたところ、犯行に及ぶ容疑者を発見した。岩田氏のポスターは数カ所の掲示板で計10回ほど被害に遭っていた。貼り替えられるたび、落書きを繰り返していたとみられ、関連を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加