佐賀市社会福祉協議会を訪れた下町園長(右)と高場柚季ちゃん(右から二人目)、仲唐琉希斗くんが、貞富博文事務局長に募金を手渡した=同社協

 佐賀市の佐賀カトリック幼稚園(下町豊重園長)の園児たちが7日、福祉に役立ててもらおうと、園で集めた赤い羽根共同募金1万2656円を、同市社会福祉協議会に贈った。

 園児を代表して年長の高場柚季ちゃん(6)と、仲唐琉希斗くん(5)が訪問。同社協の貞富博文事務局長に募金を手渡した柚季ちゃんは「園のみんなで、家庭でお手伝いしたり、おやつを我慢したりしてもらったおこづかいを募金しました」と話し、琉希斗くんは「困っていらっしゃる方々に届けてください」と希望を込めた。

 下町園長は「日頃から、世の中にはご飯が食べられなかったりする人もいると話している。社会福祉に充ててほしい」と語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加