あびによんの「佐賀ん酒びたしカステラ」

 基山町で40年以上営業を続ける洋菓子店「あびによん」が、県内の8酒蔵とコラボした「佐賀ん酒びたしカステラ」。酒どころ・佐賀の日本酒を「飲み比べ」ならぬ「食べ比べ」できる一品だ。

 パウンドケーキを日本酒にひたしたお菓子。ベースとなるパウンドケーキは日本酒の香りを生かすため、卵黄を使わず卵白だけで作り、通常よりも時間をかけて焼き上げる。日本酒には少しだけウォッカを加えてアルコール分を高め、日本酒を飲んだときに感じる口当たりを再現した。

 左党の人はもちろんのこと、酒を飲めない人でもこのケーキだけは好きだという人も多いという。味わいはまさに日本酒で、弱い人だと軽く酔っ払うほどアルコール分があることから、子どもや運転前の人などは注意が必要という。

 1箱8個入りで1600円(税込み)。食べ比べしてほしいため、バラ売りはしていない。店主の梁井雅伸さん(37)は「佐賀の酒の良さを分かってもらうきっかけになれば」と話している。

 

店名  あびによん
住所  三養基郡基山町宮浦186-9
営業時間  8時半~19時半
定休日  第2、4水曜
電話  0942(92)3465

 

このエントリーをはてなブックマークに追加