佐野常民というと「日本赤十字社」設立のイメージが大きいが、パリ万博には佐賀藩派遣団の団長として当地へ乗り込み、明治期の日本美術の発展に力を注いだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加