佐賀県は、2018年度からの国民健康保険(国保)運営の広域化に向けてつくる運営方針案に対するパブリックコメント(意見公募)を始めた。県国民健康保険課は「国民皆保険を支える重要な基盤なので、ぜひ意見を寄せて」と呼び掛ける。22日まで。

 運営方針は、都道府県単位で策定する。県の案では、各市町が県に納める納付金の算定方法に医療水準の差を反映させることや、赤字解消・削減の対象に累積赤字も含めることなどを記している。意見公募を経て1月中に決定する。

 運営方針案は県庁や県ホームページなどで閲覧できる。意見は「佐賀県国民健康保険運営方針(案)についての意見」と記して、郵送、ファクス、電子メールのいずれかで提出する。氏名や住所は必要ない。問い合わせは国民健康保険課、電話0952(25)7057。

このエントリーをはてなブックマークに追加