鳥栖署は6日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、佐賀市高木瀬西の自称自営業の容疑者(47)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は6日午後10時50分ごろ、鳥栖市宿町の国道34号で、酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。容疑者の呼気からは1リットル中0・4ミリグラムのアルコールが検出された。

 同署によると、同日午後10時半ごろ、神埼郡吉野ヶ里町田手のファストフード店の駐車場でひき逃げに遭ったという男性からの110番を受け、通報されたナンバーの乗用車を運転していた容疑者を署員らが発見した。

このエントリーをはてなブックマークに追加