【ニューヨーク共同】7日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで113円台前半まで下げた。午後5時現在は前日比79銭円安ドル高の1ドル=113円03~13銭、ユーロは1ユーロ=1・1768~78ドル、133円09~19銭。

 米株価の上昇を受けて投資家がリスク志向を強め、米長期金利が上昇。日米金利差拡大の見方から円売りドル買いが優勢となった。

このエントリーをはてなブックマークに追加