毎日新聞社の元社長で、プロ野球パ・リーグの会長を務めた小池唯夫(こいけ・ただお)氏が11月30日午後5時31分、肥大性心筋症のため東京都内の病院で死去した。85歳。栃木県出身。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加