最高裁の寺田逸郎長官(69)が来年1月で定年退官するのに伴い、後任の第19代長官に大谷直人最高裁判事(65)が就任する人事が7日、固まった。近く閣議で正式決定する見通し。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加