民進党佐賀県連最高顧問の原口一博元総務相(57)=衆院佐賀1区=が11月下旬に佐賀市の自宅で転倒し、右腕と右足を骨折、入院していることが、関係者の話で分かった。佐賀市内の病院でリハビリ中で、先月末から国会を欠席している。

 原口氏は2014年8月下旬にも自宅で転倒し右足を骨折、入院中の同年12月に衆院選を戦い、7回目の当選を果たした。

このエントリーをはてなブックマークに追加