小城市議会の一般質問は1、4~6日にあり、議員17人が西九州大学看護学部の推薦入学者の状況や子育て支援集合住宅の設置について質問した。(山内克也)

 【西九州大学看護学部の推薦入学者の状況】来年4月に開学する西九州大学看護学部について議員から推薦入学の志願者と合格者について質問があった。峯良志建設部長は「推薦募集人員37人に対し、1・45倍の57人の志願があった」と述べ「57人は指定校、学校長のいずれの推薦であり、全員が合格したと大学から聞いている」と答弁した。また、初年度の学生の駐車場確保状況についても質問があり、峯建設部長は「大学側によると30台分ほど民間駐車場から確保している」と述べた。

 【子育て支援集合住宅の設置】牛津駅に隣接する空き地に子育て支援集合住宅を建設する計画の方向性について質問があった。峯建設部長は「牛津拠点地区市街地活性化事業の中で子育て支援集合住宅の設置が掲載されており、居住人口の増加を図るものとして設置を検討している」と述べ「補助金対象となる設置条件が20万人以上の都市から3万人以上の市や町に変更され小城市においても積極的に取り組みたい」と答弁した。

このエントリーをはてなブックマークに追加