契約更改交渉を終え、来季の抱負を語るDeNAの濵口遥大投手=6日、横浜市の球団事務所

 DeNAの濵口遥大投手が6日、横浜市の球団事務所で契約更改交渉に臨み、3250万円増の年俸4750万円で更改した。「ここまで評価してもらえると思わなかった。密度の濃い、いい経験ができた1年だった」とうなずいた。

 佐賀・三養基高から神奈川大を経てドラフト1位で入団した今季、先発で22試合に登板して10勝6敗、防御率3・57と活躍し、クライマックスシリーズと日本シリーズでも好投した。来季に向け「慢心することがないようにしたい。150から160イニングを投げて、5試合ぐらいは完投したい」と目標を掲げた。(金額は推定)【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加