「わたしの、かぞくは、4にんです」「ここは、からつしです」。唐津市内の公民館でたどたどしい日本語が繰り返される。机には平仮名の練習帳と五十音表。「これは何て読む?」。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加