道沿いに咲くサザンカに降り積もる雪=5日午後、唐津市厳木町天川

 佐賀県内は5日、今季一番の寒気が流れ込み、佐賀市で初雪を観測した。平年より15日早く、暖冬だった昨季より40日早い。日中の最高気温が上がらず、嬉野市で7.5度、伊万里市で7.8度と、いずれも平年より5度以上低かった。

 山間部では雪やみぞれが断続的に降り、天山(標高1046メートル)では初冠雪も観測した。山頂に向かう唐津市厳木町天川の道沿いでは、サザンカの花に雪が降り積もっていた。

 佐賀地方気象台は、6日も明け方までに雪や雨が降ると予想している。山地を中心に大雪となるところもあるとみて、路面凍結などに注意を呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加