たんこぶちん

 県が9日、唐津市相知交流センターで開く「ふれあい人権フェスタ2017」に、唐津市出身の5人組ガールズバンド「たんこぶちん」が出演し、同時にFM佐賀の公開録音も行われる。

 イベントは人権週間にちなんで開かれ、ネットのモラル啓発劇や人権カルタ大会、ハーバリウム作りやクリスマスリース作りなどのイベントが催される。たんこぶちんの出演はホールで14時40分から、無料で観覧できる(※当日11時からホワイエで先着300人に整理券を配布)。たんこぶちんは、来年3月7日にベストアルバム「TANCOBEST」の発売が決定し、4月1日には佐賀市のGEILSでリリース記念ツアーを開く。

 ギターボーカルのMADOKAさんはライブについて「年内最後の佐賀でのライブに、ベストアルバム発売とツアーというニュースを持って帰ることができてうれしいです。会場の皆さんと一緒にハッピーなライブを作れたらいいなと思っています」と意気込んだ。人権についても「何でも会話をすることが大事だと思います。私たちも10年バンドを続けてきた中で、メンバーとは友達でもあり、仕事仲間でもあるので、両方の面で“ちゃんと話をする”ことの大事さに気付けたし、これからも大切にしていきたいと考えています」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加