「親子で一緒に楽しもう」と呼び掛ける「サガンぱぱネットワーク」のメンバー=佐賀市

 子育て中の父親が立ち上げた「サガンぱぱネットワーク」(中林正太代表)は17日午前10時から、佐賀市呉服元町の656広場で初イベントを開催する。「ちょっと尻込みしているお父さん、子どもたちと参加して」と呼び掛けている。

 親子で一緒に楽しみながらミニ門松作りやたこ作り、けん玉遊びなどに挑戦する。

 「サガンぱぱネットワーク」は、子育て中の父親同士が日頃の気持ちを語り合おうと今年9月に発足したばかり。初回イベントは「パパ、こんなことできるんだ!」と子どもたちからちょっと尊敬してもらえるような内容を組み込んだ。パパ座談会も行う。

 ミニ門松作りのみ材料代(500円)が必要で、予約優先。問い合わせと申し込みは、saganpapanw@gmail.com。フェイスブックからもアクセスできる。

このエントリーをはてなブックマークに追加