創作童話を「すばなし」する権藤千秋さん

 いろんな話を覚えて、聞き手の前で話す「すばなしの会」(代表・池田美喜子)は、毎月第2金曜日に佐賀市立図書館で例会を開いている。それぞれが語りたいお話を決め、覚えたお話を語り、感想を述べ合い、お話しが聞き手の心に届くように学んでいる。

 「小学生からのおはなし会」を月1回開いているが、中高生ぐらいから楽しめる少し長いお話しも入れた「大人のためのおはなし会」が、11月10日に同図書館で開いた。

 語り手は、世界の民話や宮沢賢治の作品など、覚えた話を、声色は無理につくらず会場に届く声で、間をとり、語りかけた。91歳の権藤千秋さんは、創作童話「ともちゃんのガラガラ」を二十数名の前で楽しそうに語られ、聞く方も物語を想像して、お話に引き込まれていった。

 代表の池田さんは「お話に興味のある方は、一度例会をのぞいてみませんか」と話す。連絡先は池田さん宅、0952(29)6569。(地域リポーター・上原和恵=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加