「なかなか拾い上げられなかった声だった」。自責の念も込め、議員がそう訴えたのは私立高等専修学校への公的支援の拡充だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加