男子ライト級決勝 右ストレートで攻める高志館の南里真城(右)=佐賀市の県ボクシング場

 県高校ボクシング新人大会兼第49回全九州高校新人大会県予選は2、3の両日、佐賀市の県ボクシング場であった。男子ライト級は南里真城(高志館)が優勝。ライトフライ級は西大雅(同)、バンタム級は山口友士(杵島商)がそれぞれ頂点に立った。女子ピン級は貞松優華(高志館)、フライ級は古賀舞琴(同)がそれぞれ制した。

 各階級の1位は来年1月19~21日に宮崎県体育館で開かれる九州大会に出場する。

 =男子=

 【ライトフライ級】1回戦 前田(龍谷)=判定=蒲原(高志館)、西(高志館)=判定=大場(佐賀工)

 ▽決勝

西大雅 判定 前田 真吾

 【バンタム級】1回戦 山口(杵島商)=RSC2回1分41秒=櫻場(佐賀工)

 ▽決勝

山口友士 判定 坂本集(高志館)

 【ライト級】1回戦 吉原(佐賀工)=RSC1回1分57秒=吉木(杵島商)

 ▽決勝

南里真城(高志館) 判定 吉原優

 【認定優勝】ピン級 寺田歩夢(高志館)▽フライ級 野上翔(杵島商)▽ライトウエルター級 藤原壮真(高志館)

 【団体】(1)高志館27点(2)杵島商13点(3)佐賀工6点

 =女子=

 【ピン級】

 ▽決勝

貞松 優華(高志館) RSC1回1分41秒 宮地香緒里(致遠館)

 【フライ級】

 ▽決勝

古賀舞琴(高志館) 判定 片峰憧子(唐津西)

 【認定優勝】ライトフライ級 國元梨圭(唐津東)

このエントリーをはてなブックマークに追加