8月26日に行われた初日舞台あいさつ(前列右が鎌田らい樹さん)=東京都のテアトル新宿

 シアターシエマ(佐賀市松原)で上映中の映画「幼な子われらに生まれ」に出演する鎌田らい樹さん(14)は、母が佐賀出身。鎌田さんも毎年夏休みには大好きな祖母を訪ね、いとこたちと佐賀で過ごすという。佐賀でも同作の上映が始まり、「佐賀の人たちにもぜひ見てほしい」とメッセージを送る。8日まで。

 同作は直木賞作家重松清の同名小説(1996年)を原作に、映画「しあわせのパン」などで知られる三島有紀子監督がメガホンを取った。浅野忠信さんや田中麗奈さんが、家族の再生を描く。第41回モントリオール世界映画祭では審査員特別大賞に輝き、8月の公開以降口コミで評判が広がったことから、全国で上映が相次いでいる。

 浅野さんの娘役を務める鎌田さんは、ドラマ「先に生まれただけの僕」にも出演するなど、女優として活躍の場を広げている。鎌田さんは映画について「家族が再生していく様子を、じっくりゆっくり描いた作品」とし、「今年の夏も、佐賀でおばあちゃんやいとこたちに会いたい」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加