ライトアップや花火などを楽しむことができる光の響

 幻想的なライトアップや花火を楽しむことができる「吉野ヶ里 光の響」が9日から、吉野ケ里歴史公園(神埼市郡)で開催される。同公園は「光と炎、音楽の共演で、現代から古代へタイムスリップできるイベント。長い夜をライトアップで楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛ける。

 開催日は9、10、16、17、23、24の6日間で、会場は公園東口から「南のムラ」まで。午後7時半から午後8時までは熱気球の夜間係留「ナイトグロー」、午後8時からは打ち上げ花火「スターマイン」を楽しむことができる。

 また、イベントを手伝ってもらうボランティアを募集している。イベントが開催される6日間と25日の各日程30人程度(先着順)。活動内容はキャンドル装飾の設置や撤去などで、時間は午後2時から午後6時まで(25日は撤去のみ、午前10時から正午)。申し込みは電話やFAXなどでできる。

 開催時間は午後5時から午後9時まで(最終入園は午後8時半)。入園料は高校生以上が280円、小中学生は40円、65歳以上は200円。問い合わせは同公園、電話0952(55)9333。

このエントリーをはてなブックマークに追加