敬徳高通信制で初めて開かれたオープンスクール。ケーキ作り体験もあった=伊万里市

 伊万里市の敬徳高通信制で2日、入学希望者らを対象にしたオープンスクールが開かれた。県内の中学生と保護者11組が参加し、週1回の通学日に行うスクーリング(面接指導)などの学校生活を体験した。

 同校は今年4月、通信制を、県内に本部を置く私学では初めて開設。毎週土曜にスクーリングを行い、最短3年間で卒業できる。他校からの転学や高校中退者の編入学も受け入れ、今は16~25歳の24人が学んでいる。

 この日は数学と社会のスクーリングを体験した後、家庭科の調理実習でデコレーションケーキ作りに取り組んだ。保護者の一人は「学校に行かず引きこもりがちだったけど、勇気を出して参加してくれた。そのことがうれしい」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加