■自信を持って生きて 突然(とつぜん)12歳(さい)の少女に降(ふ)り掛(か)かってきた不幸。それは、少女の心に大きな悲しみの渦(うず)となって襲(おそ)い掛(か)かってきました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加