「佐賀の皆さんへの感謝を歌に」と話す江副友美さん

 佐賀市のソプラノ歌手江副友美さんのコンサートが、2日午後7時から佐賀市の浪漫座で行われる。ピアノは黄世和(ファンセファ)さん(佐賀市)、ゲストにギタリスト榎本大介さんが出演。クラシックからポピュラーまで多彩な名曲を聴かせる

 1部はオペラアリアや歌曲のクラシック曲を中心に。シューマン「献呈」、ドナウディ「ああ愛する人の」、越谷達之助「初恋」など、愛を歌い上げる。

 2部は、「音の料理人」とも言われる榎本さんのギターソロもある。ポピュラー曲を中心に中島みゆき「糸」や久石譲「Stand Alone」などを披露する。

 江副さんは武蔵野音大を卒業後、イタリアのミラノ・ベルディ国立音楽院で学んだ。県音楽協会新人賞や佐賀銀行文化財団新人賞など受賞している。来年春からは拠点をイタリアに移す。「佐賀で得た貴重な経験を大切に思いながら、イタリアで活動することにした。これまで支えてもらった皆様への感謝の気持ちを込めたい」とコンサートへの思いを語る。

 ▼入場料2千円(ワンドリンク付き)。問い合わせは浪漫座、電話0952(24)4883。

このエントリーをはてなブックマークに追加