足元を彩るイチョウの落葉=佐賀市大和町の與止日女神社

 きょうから師走。今年も残すところ1カ月となった。赤や黄色で目を楽しませた木々は葉が落ち始め、街並みの冬支度が進んでいる。

 佐賀市大和町の與止日女(よどひめ)神社でも境内のモミジやイチョウが寒風に舞う。社殿裏のイチョウの足元は遠くからでも分かるほど黄金色に染まった。同神社によると「写真を撮りに訪れる人も多いから」と週末まで落ち葉の掃除を控えるという。

このエントリーをはてなブックマークに追加