■鳥栖市

 鳥栖市は30日、1日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案など11議案を発表した。補正額は2億3854万円で補正後総額は前年同期比0・6%増の247億2298万円。主な歳出は鳥栖駅周辺整備に伴う県道の街路調査費240万円、マイナンバーカードの情報システム等改修費1277万円、障害児施設給付費1億円、新入学児童生徒学用品費を3月に支給する就学援助事業656万円など。このほか、河内ダム湖畔にある市地域休養施設栖(すみか)の宿について利用料を一部改正する条例案や指定管理者を指定する条例案などを提案する。

■大町町

 大町町は30日、4日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案など9議案を発表した。補正額は3億1445万円で補正後総額は前年同期比9・9%増の39億3301万円。主な事業は総合福祉保健センターの非常用放送設備更新工事費236万円、大町保育園の遊具改修費106万円、老人福祉センターの耐震診断委託費55万円など。

このエントリーをはてなブックマークに追加