〈行く手また赤信号や十二月〉中村苑子。きょうから師走。何かと気ぜわしい季節がやってきた。先を急ぐドライバーは、この句のような心理になりがちだ◆不名誉なことに、佐賀県は全国でも交通事故が目立つ。人口10万人当たりの人身事故の発生件数が、5年連続で全国ワースト。最近も同じ日に3人が死亡し、今年2度目の「交通死亡事故多発警報」が出された。が、事故はやまず、ここ10日で合計5人が亡くなった◆ちょっと気になるデータがある。県内のドライバーを対象に「交通事故を起こさない自信」があるかどうかを尋ねたところ、「自信がある」「どちらかといえば自信がある」が合わせて6割を占めている。いささか自信過剰では、と思いつつ読み進むと、65歳以上は7割を超えていて、あぜんとした◆これから忘年会などでアルコールを口にする機会も増える。飲酒運転なんぞもってのほか。酔いに任せて人格まで変わってしまうケースもままある。日ごろ抑え込んでいる鬱うっ憤ぷんをむき出しにする人もいよう。〈忘年や酔のうしろの真の闇〉鈴木鷹夫◆飲酒でなくても、東名高速道路の陰惨な事件をきっかけに、今年は全国的に「あおり運転」が注目を集めもした。生身の人間がいかに間違いを起こしやすいか。「また赤信号や」-。キレそうになったら、ご用心、ご用心。(史)

このエントリーをはてなブックマークに追加