基山町は、4日開会する定例議会に提案する一般会計補正予算案を発表した。補正額は2億9992万5千円の増額で、補正後の総額は前年同期比7・8%増の72億4471万8千円。主な事業は、ふるさと納税の返礼品に1億8千万円、障害福祉サービス費に4070万円、閉館が決まった町歴史民俗資料館の解体工事費に1979万円など。このほか定例議会には、町大規模集客施設制限地区内における建築物の制限に関する条例案など15議案と専決処分の承認1件、報告1件を上程する。

このエントリーをはてなブックマークに追加