IHを使い、ハンバーガーや野菜スープを作る参加者=佐賀市の九州電力佐賀営業所

IHを使い、ハンバーガーや野菜スープを作る参加者=佐賀市の九州電力佐賀営業所

 佐賀市の九州電力佐賀営業所で26日、「わくわくFamilyフェスタ」が開かれ、英語に親しみながら親子で料理するイベントなどでにぎわった。

 フェスタはオール電化の便利さに触れてもらおうと企画。英語を使った料理教室には約20人が参加し、ハンバーガーや野菜スープ作りに挑戦した。

 小学校で英語講師を務めるスタークス・ゾイさん(40)=佐賀市=が英語を交えて食材や調理の段取りを説明。参加者は同社スタッフからIHクッキングヒーターの使い方を教わりながら、火を使わない調理を体験した。

 佐賀市の川辺久美子さん(42)は「ネーティブの英語を聞きながら楽しめた。子育て中なので台所を離れる時にIHで温度や時間管理ができるのはいいですね」と語っていた。フェスタではこのほか、赤ちゃんによるハイハイレースなど多彩な催しがあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加