第15回王貞治杯九州学童軟式野球大会は25、26の両日、宮崎市の生目の杜運動公園であり、佐賀県代表で昨年準優勝の三根ボーイズ(みやき町)が3位入賞した。

 三根ボーイズは初日の1回戦で日当山軟式野球スポーツ(鹿児島県)と対戦。7回まで0-0の投手戦となり、延長タイブレークの末に1-0で競り勝った。

 最終日の準決勝はパークタウン学童野球部(沖縄県)に0-7の六回コールドで敗れ、決勝進出はならなかった。

 

 ▽1回戦

日当山(鹿児島)

00000000-0

00000001-1

三根ボーイズ

  (延長八回特別ルール)

(日)今川-福元

(三)古賀大-江崎

 ▽準決勝

パークタウン(沖縄)

203101-7

000000-0

三根ボーイズ

   (六回コールド)

(パ)大城-屋富祖

(三)古賀大-江崎

▽三塁打 松川(パ)▽二塁打 松川(パ)

このエントリーをはてなブックマークに追加