講演する浅井春夫さん

 「子どもの貧困」などをテーマにした講演会が28日午前10時から、佐賀市のほほえみ館で開かれる。浅井春夫・立教大学名誉教授が、「見ようとしなければ見えない、子どもたちが置かれている貧困の現状」について語る。

 浅井名誉教授は、今年3月まで、立教大学コミュニティ福祉学部で教壇に立ち、社会福祉政策論、子ども虐待、子どもの貧困を重点課題にしてきた。著書に『子どもの貧困解決への道-実践と政策へのアプローチ-』(自治体研究社、2017年)などがある。

 午前10時から「現代家族の現状と家族支援の在り方について」、午後1時から「子どもの貧困を考える」と題し講演する。講演後は、参加者同士の情報交換の場も設ける。

 講演会は県が主催する「地域で子育て支援講座」の一環で、参加は無料。問い合わせは事業を運営するNPO法人「県放課後児童クラブ連絡会」、電話0952(37)8553。

このエントリーをはてなブックマークに追加