妊活についての知識を紹介した「妊活支援セミナー」=佐賀市のエスプラッツギャラリー

 理学療法士で日本産科婦人科学会員の北川慎也さん(44)による「妊活支援セミナー」が23日、佐賀市のエスプラッツギャラリーで開かれた。夫婦ら18人が参加、妊活についての知識や、呼吸を意識した運動などを学んだ。

 北川さんはまず、結婚して10年ほど子どもを授からず不妊治療に取り組んだ経験を話した。同じように苦しむ人たちの力になりたいと、佐賀市に妊活コンディショニング・サロン「totell(トテル)」を開設した経緯と実績なども紹介した。妊活に向き合うキーワードとして、整体と栄養と運動を挙げ、複合的なアプローチが大切と説明した。受精卵に影響する血液を生成する内臓の機能を高める整体の施術法を紹介したり、血中の亜鉛濃度を高めることも大事といった情報を伝えた。また、体質改善に向けて、家庭でも簡単にできる呼吸を意識した運動の実践もあった。

 北川さんは先行きが見えない妊活において「自分が思う通りにならないことと、向き合わないことも大切」と、ネットに氾濫する不確かな情報に惑わされないように注意も促していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加