署長感謝状を受けた西田由香さんとセブンイレブンみやき町原古賀店の山石昌美さん=鳥栖署

 鳥栖署は22日、ニセ電話詐欺の被害防止に貢献があったとして、鳥栖市の西田由香さん(46)と、みやき町のセブンイレブンみやき町原古賀店に署長感謝状を贈った。

 西田さんは9月20日、鳥栖市内の商業施設で高齢の女性が携帯電話で話しながらATMを操作していることを不審に思って声をかけ、ニセ電話詐欺の被害を未然に防いだ。

 同店は10月24日、別々に来店した高齢の男性客2人が、それぞれ15万円分の電子ギフト券を購入しようとしたことを不審に思い、購入目的を尋ねるなど声掛けするとともに警察への通報を行い、詐欺を防止した。

 贈呈式では北野一信署長が「ニセ電話詐欺は多く発生しており、水際での防止は非常に助かる」と感謝。西田さんは「普段から地域の人に見守られて過ごしているので、少しでも恩返しできてよかった」と喜び、同店の山石昌美さん(27)は「立て続けに2件来るとは思わなかったけど、両方とも防止できてよかった。今後も積極的に声掛けしたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加