レンコンは「風邪の特効薬」とも言われ、レモンの1.5倍ものビタミンCが含まれています。レンコンのビタミンCは、でんぷん質が多いため加熱してもほとんど失われません。これからの季節、風邪予防はもちろん、風邪をひいて発熱やせき、鼻詰まりなどがつらい場合にもレンコンのスープを飲んでみましょう。鶏もも肉を鶏ひき肉に代えてもお勧めです。

【材料】2人分(1人189キロカロリー)

レンコン…1/2節(75グラム)

ショウガ…1片(10グラム)

鶏もも肉…1/2枚(100グラム)

ネギ…30グラム

鶏ガラスープの素…小さじ2

水…500ミリリットル

塩・こしょう…各少々

ごま油…小さじ1/2

フライドオニオン、ちりめん、松の実…各小さじ2

【作り方】

(1)レンコンとショウガはそれぞれ(皮むきは好みで)すりおろす。

(2)鶏もも肉は、食べやすい大きさにスライスし、ネギは5センチ長さのせん切りにする(白髪ねぎ)。

(3)鍋にスープの素と水を合わせて加熱し、沸騰したら(2)を加えて5分ほど煮る。

(4)さらに(1)を加えて5分ほど煮て、塩こしょうで味を調える。

(5)器に入れたら、ごま油、フライドオニオン、ちりめん、松の実をトッピングして出来上がり。

(佐賀女子短期大学 地域みらい学科 食とヘルスマネジメントコ-ス 尾崎加奈)

このエントリーをはてなブックマークに追加