日馬富士

 大相撲の横綱日馬富士関(33)が平幕貴ノ岩関(27)に暴行し負傷させた問題で、鳥取県警が九州場所後の来週、日馬富士関を再聴取するとともに、横綱白鵬関も参考人として聴取する方向で調整していることが24日、捜査関係者への取材で分かった。捜査員を派遣し、東京や九州場所が開かれている福岡での聴取になるとみられる。

 また、鳥取県警が17日に東京都墨田区の両国国技館で聴取した際、現場となった鳥取市内のラウンジの個室内を、椅子などを並べて再現していたことも判明。日馬富士関は、その場で、暴行時の言動を詳しく説明したとみられる。

 県警は年内にも傷害容疑で書類送検する方針。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加