24日午前3時25分ごろ、藤津郡太良町大浦丁の国道207号で、近くの山田保さん(88)が軽乗用車にはねられて頭を強く打ち、町内の病院に搬送されたが、約1時間半後に死亡が確認された。

 鹿島署によると、現場は片側1車線で、中央線付近にいたとみられる山田さんに軽乗用車の右前部が衝突した。原因を調べている。

このエントリーをはてなブックマークに追加