セ・リーグ新人特別賞を受賞するなど活躍を見せた濵口遥大選手

庁舎に掲げられたセ・リーグ新人特別賞受賞をたたえる懸垂幕=基山町役場

 基山町は24日、プロ野球・横浜DeNAベイスターズ投手でセ・リーグ新人特別賞を受賞した同町出身の濵口遥大選手に、町民栄誉賞を授与すると発表した。同町役場庁舎には特別賞受賞をたたえる懸垂幕が設置され、祝福ムードを盛り上げている。

 濵口選手は三養基高、神奈川大を経て、2016年にドラフト1位でDeNA入団。17年は開幕1軍入りを果たし、日本シリーズでは優秀選手賞を受賞した。また昨年のきやまロードレース大会で、スターターや子どもたちへの表彰役を務めるなど、町へ貢献も大きかった。

 松田一也町長は「クライマックスシリーズや日本シリーズでは町のあちこちで話題に上り、町民を希望を与えてくれた」と授与理由を説明。「2年目のジンクスを跳ね返し、来季も町民に夢を見せてほしい」と期待した。

 町民栄誉賞はその功績が顕著であり、町民に夢や希望を与え、町のイメージアップに寄与した人に授与している。これまで漫画家の原泰久さんら2人に贈られている。

このエントリーをはてなブックマークに追加