遠藤周作の小説「沈黙」(1966年)について、日本画家で佐賀大学芸術地域デザイン学部の石崎誠和准教授(41)と、日本福音ルーテル教会の岩切雄太牧師(45)=北九州市=が対談した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加