第54回九州実業団毎日駅伝競走大会は23日、北九州市の八幡西区本城陸上競技場を発着とする7区間81・8キロで行われ、長崎の三菱日立パワーシステムズ(MHPS)が4時間2分31秒で連覇を飾った。

 佐賀県勢のひらまつ病院は4時間15分44秒で8位に入り、来年1月1日に群馬県などで開かれる全日本実業団対抗駅伝(ニューイヤー駅伝)の出場権を初めて獲得した。戸上電機製作所は4時間23分2秒で10位だった。

 (1)MHPS(井上、オムワンバ、目良、的野、木滑、松村、定方)4時間2分31秒(2)旭化成A4時間2分48秒(3)九電工4時間5分4秒(4)安川電機4時間7分33秒(5)トヨタ自動車九州4時間7分52秒(6)黒崎播磨4時間8分15秒(7)西鉄4時間10分43秒(8)ひらまつ病院4時間15分44秒(9)京セラ鹿児島4時間22分1秒(10)戸上電機製作所4時間23分2秒

このエントリーをはてなブックマークに追加