佐賀県高校新人少林寺拳法大会は23日、武雄市の武雄高体育館であり、男子単独演武は福島隆太(北陵)、女子同は片岡祐花里(武雄)が制した。男子組演武は諸隈大洋・山口玲緒(武雄)、女子同は奥内陽子・武村希鈴(武雄)がそれぞれ制した。

 【男子】単独演武 (1)福島隆太(北陵)251点(2)福島宏輝(同)250点(3)松江将太(武雄)249点▽組演武 (1)諸隈大洋・山口玲緒(武雄)252点(2)江頭輝平・岸川亮(同)240点

 【女子】単独演武 (1)片岡祐花里(武雄)249点(2)小野亜侑美(北陵)244点(3)宮原夢歩(武雄)238点▽組演武 (1)奥内陽子・武村希鈴(武雄)249点(2)室原実ノ里・釘抜日奈子(同)247点(3)鹿彩乃・諸岡彩(同)244点▽団体演武 (1)武雄(片岡祐花里、奥内陽子、武村希鈴、室原実ノ里、釘抜日奈子、鹿彩乃、諸岡彩、宮原夢歩)250点

このエントリーをはてなブックマークに追加