ネコは固体でありながら液体でもあるのか?-。液体とは「容器に合わせて形を変えるもの」。この定義に従えば、ワイングラスや花瓶のような、狭い場所にもぴったりと入り込んでしまえるネコは、液体の要件を満たしている◆そんなユニークな論文を書いたフランスの研究者が、ノーベル賞のパロディー版「イグ・ノーベル賞」の物理学賞を獲得した。本家と違って賞金はないが、今年はなんと10兆ドルが贈られた。これが米ドルだったら気の遠くなる額だが、手渡されたのはアフリカのジンバブエ・ドル。札束ですらなく、たった1枚の紙幣に「0」がずらり◆そのジンバブエが揺れている。英国から独立した1980年から独裁体制を敷いてきたムガベ大統領が、辞任に追い込まれた。御年93歳ながら意気盛ん。第1副大統領を解任し、妻を後継者に据えようとしたところで、さすがに軍が蜂起したという◆賞品になったジンバブエ・ドルは数年前に流通が停止された。通貨の価値が急落して紙切れ同然となる、世界最悪の「ハイパー・インフレ」で経済が大混乱に陥ったからだ。10兆ドルにしても、流通当時のレートで千円にもならない◆冒頭のネコの研究はふざけているわけではなくて、「流動学」という立派な学問なのだとか。ジンバブエの民主化は進むのか、これまた流動的である。(史)

このエントリーをはてなブックマークに追加