佐賀県警本部

 11月10日に佐賀県警を依願退職した前鹿島署長の男性(60)が在職時、不適切な異性交際をしたとして本部長訓戒の処分を受けていたことが21日、分かった。処分は10日付で、これを受けて退職したとみられる。

 県警監察課などによると、前署長は一般人の50代女性と、数年にわたって不倫関係を続けていた。警察業務を通じて知り合った仲ではないという。監察課の調査で判明した。

 監察課は「幹部会議を開くなどして再発防止に努めたい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加