推薦校表彰を受ける伊万里高の犬塚晃海主将=佐賀市の致遠館高

 佐賀県高校野球連盟(牟田久俊会長)が来春の第90回記念選抜高校野球大会「21世紀枠」の県候補校に推薦した伊万里への伝達式が21日、佐賀市の致遠館高であった。

 式では、牟田会長が「この冬、しっかりと鍛えて」と激励。推薦状を受け取った犬塚晃海主将は「県代表として、ふさわしい行動と実力をつけて頑張りたい」と力強く応じた。

 同校は主戦山口修司を中心に接戦を勝ち上がり、秋の佐賀大会で準優勝。67年ぶりに九州大会出場を果たした。21世紀枠出場が決まれば、春夏を通じて初の甲子園となる。

 21世紀枠は、11月下旬の九州地区理事会で各県候補8校の中から九州・沖縄の推薦校1校が選ばれ、来年1月下旬に全国で3校の出場が決定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加