日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はリーグ戦第13週第1日の23日、湧永製薬(広島県)と対戦する。今季ホーム初勝利を挙げた前週の勢いを生かし、連勝をつかみたい。

 湧永製薬は、第12週を終えて7勝1分け5敗の暫定4位。190センチ超の大型選手を複数擁し、高い守備力を武器にプレーオフ圏内の4位につけている。

 トヨタ紡織九州は21日、この日チームに合流したばかりのLB朴永吉(パク・ヨンギル)を加えて攻守の連係を確認した。エースポジションに入ったLB朴は鋭いカットインからシュートを放ち、高い身体能力を感じさせた。

 湧永製薬戦は23日午後2時から、広島県の湧永満之記念体育館で。第13週は連戦で、第2日の25日は午後3時から神埼市の神埼中央公園体育館でトヨタ自動車東日本(宮城県)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加