右腕と右足を骨折し、佐賀市内で入院中の民進党衆院議員、原口一博元総務相(57)=佐賀1区=は10日、自身のフェイスブックやホームページなどで、検査の結果、骨の遺伝性難病と診断されたことを公表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加